For All Asian Beauties.

menu

東洋美人の作り方

CATEGORY体内美容

冷房で冷えた体をシナモンでほっと一息

シナモン! 日本では古くから「ニッキ」として親しまれています。そう、八つ橋の味ですね。笑 独特の甘い香り、かすかな渋みはお菓子作りにもかかせません。 実は夏の冷房に冷えた体にはもってこいのスパイスなんです。 シナモンの効…

夏のダルさ、むくみは冬瓜で解決

旬は夏だけど、冬ごろまで保存がきくため 「冬瓜」というそうな。へぇ~へぇ~へぇ~ 冬瓜の効能 ウリ科の冬瓜は夏野菜。果肉は大部分が水分です。 利尿作用があり昔から夏のむくみ取りに用いられてきました。 カロリー…

STOP鎮痛剤!片頭痛を克服してストレスフリー

私の友人に朝起きたらまず鎮痛剤を飲む、という習慣の人がいます。 飲まないと、その日は仕事にならないんだとか・・・ 調べてみたところ、日本の片頭痛人口はおよそ840万人で、その内訳は男性:女性=1:3。 女性に多いことが分か…

噛む回数とデブは反比例の関係にある

「早飯、早糞、芸のうち!」 んまっ!なんて悪しき習慣!!! 皆さんの「食事にかける時間」はどのくらいでしょうか? 現代人は早食い傾向!? 農林水産省によると、 戦前の1回の食事は1420回噛み、所要約22分だっ…

髪は女の命!ヘアケア、自信ありますか?

寝不足の日は「髪質がいつもと違う」と感じたことはありませんか? 細くてコシがなくて、 湿気が強いとほにょほにょ~・・・としてて髪型が決まらない! しかも艶も出てない気がする! 体にいろいろ気を使っていたら 毛の存在…

全身を健康に!ふくらはぎケア

疲れがとれない、イライラする、肩こりや腰痛がある、脚がむくむ、食べる量は少ないのに体重が増える…… そんな状態が続いていませんか? それは代謝が落ちているせい。 代謝が落ちていると体の中の循環がうまくいかず、体の隅々に必要…

それは突然に・・・大人のアレルギー

日本人の2人に1人は何らかのアレルギーにかかっていると言われそうです。 アレルギーを発症する人が年々増えているってご存知ですか? アレルギーのなかった人が大人になってから発症するフードアレルギー・・・ それまで口にしてもな…

生理痛は個性ではない!温活で東洋美人

あなたは今、裸足ですか? 生理痛は個性ではない 女性の皆さん、生理痛の原因を知っていますか? その名もプロスタグランジン ●血液を子宮に集める作用 ●子宮を収縮させる作用 ●痛みを感じさせる作用 をもたらす…

チョコホリックに捧ぐ健康おやつライフ!

ポッキーの持つところもチョコになればいいのにね。 カカオポリフェノールの威力 チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、摂取すると小腸で吸収され、血中に取り込まれます。 そこでなんと血管内の炎症を抑える働きをしてくれる…

砂糖 VS 果糖 どっちを食べますか

甘いもの、好きですか? ダイエットしてるなら、痩せたいなら、 やっぱり我慢するべきでしょうか? 今日は食べるなら果物か、甘いお菓子か、というお話です。 果糖とは 果糖(フルクトース)は、主に果物やハチミツなどに…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930