For All Asian Beauties.

menu

東洋美人の作り方

正しくクレンジング出来てる?間違えがちな知識を紹介

どうも、肌荒れマイスターです(自称)

女性の皆さん

否、顔になにか塗ってる全人類の皆さん

正しく洗い落とせていますか?

クレンジングが足りないとお肌は・・・

メイクは1日肌の上で空気中の汚れや皮脂を吸着して酸化しています。
それを洗い残してしまうと
色素沈着
シミ・くすみ
を招いてしまうだけでなく、毛穴にメイクが詰まってニキビができやすくなってしまいます!

正しいクレンジングのステップ

まずは正しい方法できちんと落としましょう。
以下の項目を確認してみてださい。

クレンジング剤の量!

肌の上でスルスルと抵抗なく滑るくらい使ってください。
足りないと摩擦で肌を傷めてしまいます。

パック代わりにしてはダメ!

長時間肌にのせておくと潤いが必要以上に奪われてしまいます。

擦りすぎはNG!

指先だけで伸ばそうとすると力がかかってしまうので、手のひら全体を使って滑らせましょう。

タオルでゴシゴシしない!

摩擦はシミ・肌荒れ・色素沈着の原因となります。
柔らかいタオルで押さえるように水分を取り除いてください。

特に間違えがちなのは

日焼け止めだけの日は洗顔のみ

洗顔料で落ちない日焼け止めもあります。
肌に日焼け止め成分が残ったままだと乾燥を招き、肌荒れしやすくなってしまいます。

季節の変わり目、お肌のコンディションもゆらぎがち。

きちんと落とさないと、スキンケア成分が上手く浸透しません。

明日の朝の自分の肌のために!
今宵もしっかりクレンジングしましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年7月
    8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031